アトケアプロ花粉症への効果

アトケアプロ花粉症への効果

アトケアプロ,花粉症,効果

 

アトケアプロに使用されているプロポリスには、免疫調整作用・抗アレルギー作用があることが分かっていますが、客観的に分析した研究は少ないと言えます。
実際に花粉症にプロポリスが使われた実験は無いのか探してみました!!

 

2005年~2006年に行われた、
鳥取大学医学部 竹内 裕美 准教授 の研究によると、
プロポリスのスギ花粉への有効性の試験において、
一定のアレルギー症状の軽減効果・抑制効果が認められたということです。

 

このことから、花粉症治療薬として処方される抗ヒスタミン薬などの使用をプロポリスを用いることによって最小限に減らすことが出来ると考えられます。

 

また、この試験はスギ花粉の飛散開始前から予防的に服用を開始しており、初期療法の代謝材料としても期待出来るようです。

 

 

 

花粉症の治療薬である抗ヒスタミン薬を服用すると眠くなってしまったり、胃痛、頭痛などの副作用を感じる方は多いと思います。
その点、プロポリスには通常の摂取量で副作用が起こることは稀で、起きたとしても軽度の軟便・消化器症状ぐらいです。
完全にプロポリスで花粉症の症状を抑えることは難しいかしれませんが、プロポリスを利用することによって安全に薬の量が減らすことが出来るのは、花粉症が重い方にとっては嬉しいことですね。

 

 

⇒花粉症にもアトケアプロ