アトピー性皮膚炎にプロポリスが効果?

アトピー性皮膚炎にプロポリスが効果?

アトケアプロ,ポロポリス,効果

 

プロポリスは、昔からに使われていて日本では蜂ヤニと呼ばれていました。
また、日本以外でも古代エジプトではミイラの防腐剤、古代中国では癌の治療などに使われていたようです。
いずれにしても一般人では手に入らない非常に高価なものでした。

 

では、具体的にプロポリスが何かというと、
成長したミツバチは樹木の若葉やつぼみから樹脂を集めることがあります。
樹木の樹脂には、樹木が自身を守るために抗菌作用を持った物質が含まれています。
ミツバチが働きバチが作った蜜蝋と樹脂、花粉、唾液などを混ぜ合わせて作ったものが
プロポリスです。

 

何でアトピー性皮膚炎にプロポリスが効果があると言われているのでしょうか?

 

 

・抗菌作用によって腸管免疫作用の改善
プロポリスの抗菌作用が内蔵の働きを助けて腸内環境が良くなり、善玉菌が増加。
腸は皮膚の新陳代謝に大きく関わっていると言われ、皮膚環境の改善が期待できます。

 

 

・ビタミンPによる毛細血管強化作用
プロポリスに含まれている成分の中でもアトピー性皮膚炎に効果があると言われている成分はフラボノイドです。
アトピー性皮膚炎は、アレルギー症状により血管が弱くなり毛細血管が膨らみ痒みが出てしまいます。
プロポリスのフラボノイドのビタミンP(ケルセチン)は毛細血管を強くする働きがあります。

 

 

・鎮痛作用
アトピー性皮膚炎では、アレルギー反応によりヒスタミンやセロトニンなどの痒み物質が生まれます。
プロポリスの鎮痛作用は、痒み防止の効果があると考えられています。

 

・抗ストレス作用
副交感神経をリラックスさせる抗ストレス作用が期待できます。

 

・過酸化脂質の解消
アトピー性皮膚炎の原因の一つとして脂肪の摂り過ぎが指摘されています。
肥満細胞のリン脂質が過酸化脂質または活性酸素によってアラキドン酸となり痒みを誘発すると言われています。
プロポリスのフラボノイドが持つ抗酸化作用は、過酸化脂質の解消の効果があります。

 

 

 

プロポリスをミツバチは何に利用するの?

ミツバチがプロポリスをわざわざ作る理由は大きく次の3つと考えられています。

・巣箱の中の殺菌、抗菌
・蜂蜜と混ぜて病気の幼虫の治療
・非常食

 

 

プロポリスの産地による違い

北半球のミツバチが作ったプロポリスには、有効成分が約30種類
それに対して、ブラジル産のミツバチが作ったプロポリスには有効成分が約80種類含まれていることが分かっています。
ブラジル産のプロポリスが最高だと言われている背景は、希少有効成分の種類の多さにあると言えます。
※アトケアプロに使用されているプロポリスは最高品質と言われるブラジル産のオーガニックのものを使用しています。
アトケアプロ,ポロポリス,効果

 

 

プロポリスのアトピー性皮膚炎に対する効果まとめ

プロポリスは、天然成分でありながら上記に挙げた様々なアレルギーを抑制する作用があると考えられます。
プロポリスは希少成分なのでどうしても値段は高くなってしまいますが、副作用が起こる可能性も少ないので、ステロイドの副作用で悩んでいる方、今までアトピー性皮膚炎関連のサプリメントで効果のなかった人に最後の手段としておすすめです。

 

 

 

>>>大人にも効果アトケアプロ